忍者ブログ
小学3年生の春から治療開始して1年と9ヶ月! 4年生の冬前に卒業宣言!!息子はただ今5年生! 「おねしょ克服」で元気バリバリですっ♪

2017-10

    
プロフィール
自己紹介:
はじめまして♪はなです☆
コメントやメッセージいただけたら嬉しいです♪
息子の夜尿症(おねしょ)に悩む母ですが
自分自身メニエール病を抱えております・・・
そんな はなのストレス解消ブログもよろしくおねがいします☆
子育てブログピックアップ
こどものおねしょ。
最新コメント
[10/18 はな]
[10/12 ゆっくん]
[04/12 はな]
[04/11 ゆっくん]
[04/05 はな]
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回で治療開始から3度目のお薬生活が始まりました

その1週目

     ※ 6/21は風邪のため薬は飲んでいません
  日付 おねしょ有無 オムツ量 朝一おしっこ量 我慢量
 6/15 なし 200ml ×
 6/16 なし  △(200) 240ml 210ml
 6/17 なし × 260ml 190ml
 6/18 あり オムツなし 220ml 180ml
 6/19 なし × 280ml  ×
 6/20 なし × × ×
 6/21 なし × 200ml ×

    ※ 6/15 am 4:00 トイレ
   ※ 6/16 am 1:30 トイレ
   ※ 6/18 おむつなしで寝ました pm 11:30 おねしょ
   ※ 6/20 実家にいたため量は量れず


うちは実家が車で1時間ほどの所にあるため

おやすみの日に実家に遊びにいくことがよくあります

夜尿治療開始したばかりのGW

1週間ほどの滞在時には

計量カップとスケールを持参していました

実家の両親も

おしっこを量ったり 

「もうちょっと我慢しよう」と声をかけてくれたり

すごく協力的でした

でも結局・・・・・・・

「看護婦さんやってた人が言ってたで

おねしょなんていつかは治るもんなんやから

そんな子供に負担がかかることはせん方がいいんちゃう?って

〇〇さんとこの子も中学校にあがるまで

おねしょしてたんやってよ

でも特に何もせずに放っておいたって!」


病院にかかる前に母には話していました

治療を受ける決心をしたいきさつも夜尿症というものについても

そして母に私からお願いしたことは2つ

実家では息子は母と一緒に寝ているので

夜中にトイレに起こさないで欲しいということ

そして父にも同時に

夜飲み物を控えさせて欲しいということ

 (寝る前でもジュースだ牛乳だ果物だ・・・と
       いろいろ与えたいみたいなので)

もちろんその理由もしっかり話したつもりです

そしてそれを理解してくれたうえで協力してくれていると

思ったんです


だから

情けない話ですが

泣いてしまいました

悲しいのか悔しいのか辛いのか

自分でもよくわからない涙が出てきました

その日以来

実家ではおねしょの話はしないようになりました

もちろん薬は持参し飲ませてますが・・・・

母が私のことを思って言ってくれたことはわかっています

少しでも私の気が楽になればと思ってくれたんだと思います

でも母にはわかってもらいたいんです

私は頑張ってなどいないって

3年生になるまで放っておいたくらいですもの

おねしょの1つや2つ

気にもとめません

ただ

「治るものであるなら、その日が1日でも早くなれば・・・」

そんな気持ちで始めた治療が

実家での私たちの関係をぎくしゃくさせるものであってはいけない

そう思いました

計量カップ等を持って行くと

母は一生懸命協力しようと頑張ってくれる

そして私や息子のことを心配してくれる

それは逆に母にとっての負担なんじゃないかって



実家に行くのは月に1回ほどのことです

そんなときくらい

めいっぱい甘やかしてもらったっていいのかな?


なんだか自分たちのことだけを考えてしまっていた自分に

反省です・・・・












 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
メールはこちらから♪
世界中の子供たちのためにできること・・・
訪問ありがとう♪
バーコード
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様